作業員

プロにお任せ

掃除用具

掃除の流れ

エアコンを使用する際、掃除が不十分であったり、久しぶりの使用だったりすると、ニオイやカビが気になる時があります。エアコン掃除は、個人でもできますが、その場合、どうしても表面的なものになります。エアコンの内部は複雑で、下手に掃除をすると故障の原因になってしまうこともあります。中でも、冷却のためのアルミフィンは、とても繊細で、掃除が難しい個所です。エアコン内部の汚れが気になる場合は、やはり専門の業者にエアコン掃除を依頼する方が良いでしょう。業者に依頼した場合、まずはそれぞれのパーツを分解します。次にエアコン内部に溜まった汚れやほこりを取り除きます。汚さないため、また故障を防ぐために、本体周辺と電装部分に養生することも大切な作業です。カビや取れにくい汚れには、専用の洗剤と、強力な高圧洗浄機が有効です。洗剤が残っていると、故障の原因にもなるので、丁寧に洗剤をすすぎます。次に、残った水分を取るため、丁寧に拭き上げます。本体の掃除が終了したら、初めに分解したそれぞれのパーツの掃除を行います。全体的に除菌、消臭剤を掛け、カビの再発生予防をします。最後にフィルターやパーツを組み立てて、動作確認をし、エアコン掃除は終了です。業者によるエアコン掃除は、とても丁寧で、掃除がしにくい箇所もピカピカに仕上げてくれます。購入してから年数が経っていたり、ニオイが気になる、あまり冷えない、などの不具合がある場合は業者に依頼すると良いでしょう。